2017年 05月 07日 ( 1 )

雉の草隠れ

朝の散歩していると、休耕田の草むらからケーン!と大きな鳴き声。
「雉も鳴かずば撃たれまい」のことわざ通りで、鳴くからその存在に気づきます。
僕がカメラを構えて近づくと、↓この姿勢。

d0361112_15331621.jpg


本人はこれで隠れているつもりのようです。
まさに「雉の草隠れ」。「頭隠して尻隠さず」と同義です。
さらに近づくと、頭を上げてケーンと声を上げました。

d0361112_15332747.jpg


周辺に雌は見当たりません。雄が縄張りを守っているのでしょう。
もっと近づくと、走り出しました。
全身が見えます。綺麗です。さすが国鳥。

d0361112_15333648.jpg


さらに近づくと、キジは畑仕事中のおじさんに近づいていきました。
少し抜けているような、愛嬌のある鳥です。


d0361112_15342553.jpg



たいていの国では、国鳥は天然記念物に指定されていて狩猟が禁止されています。
国鳥を狩猟可としている日本。見直して欲しいなぁと僕は思います。
もっとも、フランスの国鳥はニワトリなんですが…。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッとクリックしてください。
   応援ありがとうございます。とても励みになってます。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-05-07 15:56 | | Comments(0)