2017年 10月 02日 ( 1 )

内陸なのにイソヒヨドリ

サクラ並木でイソヒヨドリの雌雄を見つけました。
ヒヨドリに似ているという理由でこの名前ですが、ヒヨドリの仲間ではありません。
磯で見られるということでこの名前ですが、撮ったのは海岸から30kmくらい離れた内陸で、よく見かけます。
というわけで、名前と実態とがぜんぜん合いません。

d0361112_21153440.jpg

雄の胸腹部は綺麗な赤褐色で、背は青みがかっています。

d0361112_21154420.jpg

雌は全体が茶褐色で胸腹部に鱗のような模様があり、これも綺麗ですが、雄に比べれば地味かな。
繁殖期でもないのに、雌雄がサクラの木の枝で仲良く追いかけっこをしていました。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッと!
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-10-02 22:00 | 鳥類 | Comments(0)