コウノトリ育む農法

田植えから1か月半くらいが過ぎて、イネがずいぶん成長しました。

d0361112_20571722.jpg

アオサギがオタマジャクシを捕まえました。
円山川下流域では「コウノトリ育む農法」として、冬に田んぼに水を張るなど、生き物が生息しやすい水田づくりが進められています。
オタマジャクシやヤゴが成長する7月上旬まで、田んぼに水を張り、中干しをせず、無農薬栽培をしています。
安全なお米をつくるということは、水田に棲む生物だけでなく、人間にとってもいいはずです。

d0361112_20572979.jpg

こちらはダイサギ。冬鳥と言われますが、この季節でもときどき見かけます。
冬には黄色だったくちばしが黒くなり、目のまわりが黄色だったのが緑色になっています。背中の飾り羽が綺麗なのが夏羽の特徴です。

この地域には、コウノトリだけでなく、いろいろな白サギも数多く生活しています。
田んぼに彼らがいることは、そこに餌となる生き物がいることの表れであり、安全なお米づくりの証明でもあります。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッとクリックしてください。
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
# by syunkatei-tanba | 2017-06-18 21:38 | 鳥類 | Comments(0)

続々・雨を待つ

丹波市からの帰り道、青垣町あたりで綺麗な夕景に出会いました。

d0361112_21365585.jpg

金色に輝く部分から、赤色、オレンジ色、紫色…

d0361112_21370600.jpg

“夕焼けに鎌を研げ”といいます。あしたも晴れるという知らせでしょうか。
雨を待ってますが、なかなか降ってくれません。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッとクリックしてください。
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
# by syunkatei-tanba | 2017-06-17 21:42 | 風景 | Comments(2)