本来のアマリリス

小学生のとき、リコーダーで演奏しました。
♪ソラソド ソラソー ララソラ ソファミレミド… あんまり得意ではなかったけれど、まだ覚えています。

d0361112_11105393.jpg

歌詞は「ラリラリラリラァー 調べはアマリリス」。「アマリリス」という言葉をこの曲で初めて知りました。
「調べは~」だから「アマリリス」は、曲名だと思い込んでいました。植物の名前だと知ったのは、ずいぶん後です。

d0361112_11103604.jpg

ところが、現在、一般にアマリリスとよばれている植物が、本来のアマリリスとは違う!というから、話がややこしいです。
一般にいうアマリリスは、中南米産で、花の時期に葉っぱも見られます。
でも、本来のアマリリスは、南アフリカ産で、花の時期が終わってから葉っぱが出てきます。
早い話が、南アフリカのヒガンバナです。これを、本来のアマリリスということで、ホンアマリリスと呼んでます。

d0361112_11110569.jpg

いまは、アマリリスにおされてホンアマリリスは少ないようですが、球根があれば毎年花を咲かせてくれます。
ホンアマリリスの花が咲くと、夏休みもそろそろおしまいかなって思う頃です。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-08-20 12:00 | 植物 | Comments(0)

トランペットの次はラッパです。ん? トランペットもラッパも同じかな? よくわかりませんが…
ラッパに例えられるテッポウユリの仲間のタカサゴユリです。雨に打たれたからではなくて、いつもちょっとうつむき加減。

d0361112_09051844.jpg

タカサゴといっても兵庫県高砂市とは何の関係もなくて、琉球の言葉で台湾を意味する「タカサング」に由来するそうです。
台湾の固有種。つまり、台湾にしか自生していなかったのですが、園芸種として日本に持ち込まれました。
以前から高速道路の法面などでよく見かけましたが、近頃は但馬の道路沿いでも見かけるようになりました。繁殖力旺盛です。

d0361112_09053160.jpg

ところが、最近、高速道路の法面でよく見かけるのは、これです。シンテッポウユリです。庭にも植えられています。
タカサゴユリとテッポウユリのハイブリッドです。
タカサゴユリのような紫色のすじがなく、花びらは真っ白です。テッポウユリより大型で葉が細いのが特徴です。

d0361112_09054358.jpg

先日、近畿舞鶴自動車道の法面にたくさんシンテッポウユリが咲いているのを見ました。
高速で走りながら見ているので確かではありませんが、タカサゴユリよりシンテッポウユリのほうが圧倒的に多いようです。

さまざまな園芸品種の創出が遺伝子の混乱をもたらしています。
園芸品種は庭の中だけで楽しみ、野生化させない方策はないものでしょうか。
少なくとも、これらが外来種であること、外来種との交雑種であることを知っておく必要があると思います。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-08-19 20:00 | 植物 | Comments(0)

ノウゼンカズラのオレンジ色の花は、真っ青な夏の空に似合います。
その花の形から、英語では「トランペット・フラワー」というそうです。

d0361112_15194029.jpg

この花の蜜はとっても美味しいようで、アリやハチなどの昆虫だけでなく、ときにはメジロもやってきます。

d0361112_15200056.jpg

カメラを構えていると、スズメバチがやってきました。
スズメバチというと、他の昆虫を捕食する獰猛な、攻撃的なイメージがありますが、花の蜜も重要な栄養源です。

d0361112_15201505.jpg

背中が黄色くなるほど、いっぱい花粉をつけています。ちゃんとノウゼンカズラの花粉の運搬役にもなっています。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-08-18 15:32 | 植物 | Comments(1)

むかごで栄養生殖

♪イチジク ニンジン サンショに シイタケ ゴボウに ムカゴ ナナクサ ハクサイ クコノミ トウナス
って数え歌で、珠芽(むかご)というものの存在を知りました。そして、珠芽といえば、このオニユリ。

d0361112_20405947.jpg

赤色に黒っぽい斑点があるところから赤鬼を連想しての命名だそうですが、
色はともかく、斑点がどうも赤鬼と結びつきません。オニのパンツのイメージなのでしょうか?

d0361112_20392053.jpg

d0361112_20404403.jpg

日本のオニユリはすべて三倍体ですので、種子をつくることができません。
だから、珠芽で栄養生殖で殖えていきます。
ヒトが珠芽を運び、植えることで日本中の人里に広がったのでしょう。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッとクリックしてください。
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-07-26 20:55 | 植物 | Comments(0)

イネの花

毎日お世話になっているイネですが、その花を見たことがないという人が多いようです。

d0361112_18291074.jpg

イネの花はとっても繊細です。晴れた日の午前中に、えいが開き、6本の雄しべが飛び出します。
1つの花が咲いている時間は2時間ほどだそうですが、開花が少しずつずれますので、昼頃に咲いているものもあります。

d0361112_18290293.jpg

風媒花なので昆虫にアピールするような目立つ花ではありませんが、えいの内部に立派な雌しべがあります。
開花の直前に自家受粉をするので、花粉をばらまく必要もないのですが、なぜか風でばらまきます。

d0361112_18285219.jpg

自家受粉をするため、隣の田んぼに別の品種のイネがあっても混じり合うことはないようです。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッとクリックしてください。
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-07-25 21:00 | 植物 | Comments(0)

更に吉・その3

キキョウの園芸品種には、いろんなタイプのものがあります。

d0361112_20371910.jpg

薄い赤色のすじが入った白色のキキョウ。紫色のキキョウを背景にすると、涼しげに見えます。

d0361112_20381132.jpg

こちらは、ネジバナとの組み合わせ。

d0361112_20380258.jpg

こんな模様の入ったキキョウもあるんですね。
いずれも、桔梗寺といわれる兵庫県香美町香住区の遍照寺にて。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッとクリックしてください。
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-07-24 21:00 | 植物 | Comments(0)

猛暑は苦手です

猛暑が続きます。熱中症で救急搬送される方も多いとか。

d0361112_20094160.jpg

猛暑に弱いのはヒトだけではありません。夏に咲く植物なのに、猛暑が苦手なギボウシです。
つぼみが橋の欄干に見られる擬宝珠に似ているということでギボウシ。

d0361112_20095219.jpg

d0361112_20100095.jpg

日陰を好み、涼しそうな花を咲かせます。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッとクリックしてください。
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-07-23 21:00 | 植物 | Comments(0)

昆虫が花に集まる理由

きょうの最高気温ランキングも兵庫県豊岡市が37.3度で全国1位でした。2日連続で日本一です。

d0361112_19151268.jpg

峠の道沿いにノリウツギの花が咲いていました。ツルアジサイの花とよく似ていますが、つる植物ではなくて低木です。
樹液を和紙をすくときに糊として混ぜると、紙と紙がくっつきにくく、また腐りにくいそうです。

d0361112_19144751.jpg

この時期、まわりに目立つ花がないためでしょうか、ノリウツギの花にはたくさんの昆虫が集まります。
こちらはハナバチの仲間です。クマバチやミツバチもいました。

d0361112_19150035.jpg

こちらはシマハナアブでしょうか。ギンバエも見かけました。

d0361112_19152245.jpg

こちらはヨツスジハナカミキリです。たくさん見かけました。

d0361112_19314477.jpg

昆虫が花に集まる理由はもちろん餌を得るためですが、実は、それだけではありません。
みんなが花に集まってくるということは、そこは異性と出会う場所でもあります。
ノリウツギの花の上では、あちこちで昆虫の交尾が見られます。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッとクリックしてください。
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。



[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-07-21 21:00 | 植物 | Comments(0)

盛夏を彩る

きょうの最高気温ランキングでも、兵庫県豊岡市が37.0℃で全国1位でした。体温より高くてはたまりません。

d0361112_19351165.jpg

猛暑の中、兵庫県佐用町に出かけてきました。佐用町はヒマワリで町おこしに取り組んでおられます。

d0361112_19350288.jpg

ヒマワリの見ごろの期間は約1週間だそうで、町内の6か所でそれぞれ時期をずらして、全体では1か月間楽しめます。
現在見ごろを迎えているのは、林崎地区(南光スポーツ公園近く)と漆野地区の2か所です。

d0361112_19345372.jpg

背の高さには個性があるようですが、みんな東側を向いています。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッとクリックしてください。
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-07-20 21:00 | 植物 | Comments(0)

梅雨明けの百日紅

近畿地方、梅雨明けしたそうです。その前から暑い日が続きましたが、梅雨明けと聞くと一段と暑く感じます。

d0361112_13185232.jpg

道路沿いのお宅の庭のサルスベリを撮影させてもらいました。赤色、白色もありますが、桃色が爽やかです。

d0361112_13190220.jpg

こちらは赤色。サルスベリは長い間、花を楽しむことができることから、百日紅ともいいます。
けれど、1つの花がずっと咲き続けるわけではなくて、次々と新しい花が咲いていきます。
「散れば咲き 散れば咲きして 百日紅」(加賀千代女)

d0361112_13191234.jpg

すべすべの樹皮は表面のコルク層がはがれおちたものです。
サルもすべるようだということでサルスベリという命名だろうと容易に想像できますが、
ほんとにサルがすべったところを見た人はいないと思います。たぶん、すべらないと思います。
「狩人に 追いかけられて さるすべり」(落語の「歌根問」)110.png


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッとクリックしてください。
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-07-19 21:00 | 植物 | Comments(0)