花びらのない花

いつも訪問してくださり、ありがとうございます。たまには園芸種の写真をどうぞ。
てっせん寺ともいわれる豊岡市出石町の本覚寺にお邪魔してきました。境内にテッセンが花を咲かせ始めたところです。

d0361112_18573627.jpg

白く大きな花びらのように見えるのはがく片です。
その内側の紫色の部分がやや扁平になっていて花びらのようにも見えますが、これは雄しべの花糸。
つまり、花びらがありません。

d0361112_18581450.jpg

花びらがないのに、この美しさ。
テッセンは中国原産ですが、日本に入ってきたのは古く、家紋にもなっている植物です。

d0361112_18582841.jpg

こちらはクレマチス。雄しべが扁平にはなっていません。たくさんの園芸品種があって、名前はよくわかりません。
1つの花に雌しべがたくさんあるので、ミツバチも長く留まっているようです。

d0361112_18584059.jpg

こちらも別のクレマチス。四季咲きの品種でしょうか。花が終わった後の果実です。
竹で編んだかごのような面白い形をしています。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッとクリックしてください。
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-06-01 21:18 | 植物