慎ましやかな雌花

クリの花が咲いています。遠くからでもかなり目立ちます。

d0361112_15561981.jpg

目立つのは雄花です。アップすると…

d0361112_15261997.jpg

こんな感じ。先端に葯をつけた雄しべがたくさん飛び出しています。
一つひとつの花は小さくてもたくさん集まるとかなりアピールできます。昆虫たちもやってきます。

d0361112_15552944.jpg

トラカミキリの仲間を見つけました。アシナガバチに擬態しているんだそうです。
ミツバチも訪花していました。ブナ科の植物の多くは風媒花なんですが、クリは例外のようです。 

d0361112_15263140.jpg

雄花ばかりが目立つのですが、雄花の付け根にひっそりと、慎ましやかに咲いている雌花を見つけました。
この雌しべの小さなふくらみがやがて大きくなって、栗の実の入ったイガになっていくんです。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッとクリックしてください。
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-06-08 21:00 | 植物