頑張れ、在来のヤマゴボウ

ヤマゴボウの仲間は日本に3種類生育しているそうです。
中国原産のヤマゴボウ、北米原産のヨウシュヤマゴボウ、そしてこの在来種のマルミノヤマゴボウ。

d0361112_20363417.jpg

花穂がまっすぐに立ちます。花びらがなく、がく片が淡いピンクでほんわかとした優しい印象です。
下のほうから順に花が咲いていきます。

d0361112_20364576.jpg

林縁の半日蔭に生育しますが、ちょうど日が当たっているときでした。
大きな葉を広げて目いっぱい光合成をしているようです。

d0361112_20365509.jpg

トビコバチの仲間でしょうか、小さなハチが訪花していました。
雌しべの根もとのふくらみがやがて丸くて赤黒い実になっていきます。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッとクリックしてください。
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-06-10 21:00 | 植物