ナンテンの受難

ナンテンの花が咲きました。もともとは中国原産だそうですが、日本で自生しています。
「難を転ずる」ということで縁起がいいので、庭にもよく植えられています。

d0361112_21112443.jpg

ナンテンの花は小さくて可愛らしいです。徳利のような形の雌しべのまわりに6本の雄しべ、6枚の花びらがあります。
この小さな花に大きなクマバチがやってきました。脚に花粉をいっぱいつけています。

d0361112_21113713.jpg

クマバチがやってくると、その勢いで花びらや雄しべが散ってしまいます。

d0361112_21115037.jpg

クマバチはナンテンが大好きみたいです。けれど、クマバチに抱きつかれたナンテンがちょっと気の毒です。
受粉の役には立っているのでしょうが、ナンテンの花にはクマバチは大き過ぎます。受難のナンテンです。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッとクリックしてください。
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-06-26 21:55 | 植物