昆虫たちもソバが好き

7月上旬に種まきが行われた蕎麦畑で、いま、ソバの花が満開です。
風で揺れるソバの白い花。涼しげです。雄しべの葯が赤くてとっても可愛らしい花です。

d0361112_20155048.jpg

d0361112_20211272.jpg

イネ、ムギ、アワ、キビ、…穀物は単子葉類のイネ科の植物が多いのですが、ソバはタデ科。双子葉類です。

d0361112_20160465.jpg

ソバの花は自家受精をしません。必ず他家受粉です。しかも、他の個体なら何でもいいというわけではありません。
ソバの花には、雌しべが雄しべより長い「長花柱花」と、雌しべが雄しべより短い「短花柱花」があり、
「長花柱花」と「短花柱花」の組み合わせでないと受精しないという、けっこう面倒なしくみになっています。

d0361112_20153899.jpg

花粉を運んでくれるのは昆虫たちです。そこで、ソバは美味しい蜜を用意して、昆虫たちを招いています。

d0361112_20152719.jpg

蕎麦畑にいると、スズメバチ、クマバチ、ミツバチ、アゲハチョウ、キチョウ、セセリチョウ、…
いろんな昆虫たちを見ることができます。小さな虫たちをねらって肉食のナナホシテントウもやって来ます。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッと!
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-09-26 21:00 | 植物