アキノノゲシのネクターガイド

アキノノゲシをヒガンバナを背景にして撮ってみました。
アキノノゲシの淡い黄色がとっても引き立つような気がします。

d0361112_19303273.jpg

アキノノゲシにミツバチがやってきて、蜜を頂戴しています。からだは花粉まみれです。

d0361112_19302225.jpg

よほど美味しいのでしょうか。アキノノゲシの花から花へと飛び回っておりました。

d0361112_19300977.jpg

アキノノゲシの花の中央の黄色い部分は紫外線を吸収し、まわりの淡い黄色の部分は紫外線を反射します。
ミツバチは紫外線が見えますので、中央は黄色に、まわりは紫外線色+淡い黄色に見えているわけです。
これは、ネクターガイドと呼ばれています。「ここに蜜がありますよ!」という印です。
人間には見えない視覚領域で、ミツバチとアキノノゲシがコミュニケーションをしています。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッと!
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-09-27 21:00 | 植物