シダーローズ

樹形が円錐形なので、クリスマスツリーとしても利用されるヒマラヤスギ。
高校の野球部の練習場のバックネットの後方に植えられています。

d0361112_18565972.jpg


スギとついていますが、スギの仲間ではなく、マツの仲間です。
だから、松ぼっくり(球果)ができます。
枝の上にちょこんと卵が乗っているみたいに見えるのは、雌花の松ぼっくりです。

d0361112_18571003.jpg


アカマツなどの松ぼっくりよりかなり大きくて10cm以上あるものもあります。
乾燥してくると、松ぼっくりが開いて、翼のついた種子がばらばらに落ちていきます。

d0361112_18572006.jpg

ところが、松ぼっくりの上の方だけは、ばらばらにならずにまとまって落ちます。
これがバラの花のように見えるので、シダーローズと呼ばれ、クリスマスリースなどの飾りに使われています。
ネットで調べると、1個315円で売られていました。結構高いんですね。バックネット裏にいっぱい落ちてます。
野球部のみんなで拾って売ったら、ボールが何ダースも買えそうです。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッと!
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-12-24 21:00 | 植物