青空に映えるセンダンの実

落語の「子ほめ」に、センダンが登場します。
「…栴檀(せんだん)は双葉より芳し、蛇は寸にしてその武威を顕わす。
 わたしもこぉいぅお子さんに、あぁ~、あやかりたいあやかりたい…」と。
でも、この栴檀は白檀(びゃくだん)のことやそうです。

d0361112_20414246.jpg

昨日から1泊2日で、香川県のまんのう町の温泉に行ってきました。
但馬は雪が舞い、野山は真っ白でしたが、姫路まで行くと陽が射しているではありませんか。
岡山から香川へ。風は冷たいのですが、心地よい陽射しに包まれてドライブ。
葉を落としたセンダンの黄色い果実が青空に映えておりました。

d0361112_20415433.jpg

帰路は、徳島から淡路島、明石、姫路と青空の下を走ってきましたが、
但馬に入ったとたんに「雪のため40km/時規制」という情報です。
幸い大した雪ではありませんでしたが、冬の日本海側と瀬戸内との気候の違いをまざまざと感じた旅でした。

しばらく冬休みに入ります。
皆さま、良いお年をお迎えください。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッと!
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-12-28 21:00 | 植物