潮風に耐えるクロマツ

TVで「この冬一番の寒気がやってくる」というものだから、身構えていました。
ところが、昨夜は雪がちらついたものの、きょうは珍しく青空が広がりました。
島根県や北陸のほうはかなり雪がふっているようですが、鳥取県・兵庫県はいい天気。
そこで、鳥取県のいちばん東の端、東浜までドライブにでかけました。

d0361112_19114463.jpg

風が冷たく、海はかなり荒れていましたが、この程度の波は冬の日本海ではふつうです。
花崗岩が浸食されてできた変化に富んだ海岸線は、見ていて楽しいです。

d0361112_19115617.jpg

それにしても、ゴツゴツした岩場に生えているのはクロマツばかり。他の樹木は見当たりません。
こんな過酷な場所をクロマツが好んでいるわけではないはずです。もっと穏やかな場所にも生えてますから。
たいていの樹木は塩水をかけられればたちまち枯れてしまいます。
強い潮風にさらされるこんな場所で生きられるのは、クロマツぐらいしかない!ということなのでしょう。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッと!
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2018-01-11 21:00 | 風景