カテゴリ:植物( 166 )

スイバの葉っぱと同じように、セイヨウタンポポの葉っぱにもいわゆる草紅葉になっているものがあります。
でも、割合としては、緑色のままのものが多いように思います。
赤紫色になっているのは、かなり陽当たりのいいところのタンポポだけです。

d0361112_18340744.jpg

こんなふうにまわりに他の植物がないところでは、茎の短いロゼットは大変有利です。
そもそも植物が茎を伸ばすのは、葉っぱを高いところにつけるためです。
でも、まわりに光を遮るものがなければ、茎は短くていいわけです。その栄養を葉っぱや根の成長に使えます。
人が背の高い植物を刈り取ってくれたおかげで、ロゼットの植物が得をしているとも言えます。

d0361112_18511579.jpg

冬にも光合成をして栄養を蓄え、他の植物が成長する前に花を咲かせてしまおうという作戦です。
セイヨウタンポポは、冬でも花を咲かせ、種子を飛ばしています。

d0361112_18342143.jpg

こちらでは、スイバのロゼットとセイヨウタンポポのロゼットが光の奪い合いで競争しています。
スイバの葉っぱがタンポポの葉っぱの上に覆いかぶさっています。どうやらスイバの勝ちのようです。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッと!
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2018-01-13 21:00 | 植物

寒波だ、大雪だと言われていますが、こちらはきょうも青空です。
こう降らないと、降ってもいいのに…なんて考えてしまいますが、あすからセンター試験。
受験生が平常心で臨めるように、積雪で交通機関の乱れなどの混乱が起きないことを祈ります。

d0361112_19185681.jpg

穏やかな陽射しのためか、スギがずいぶん赤っぽくなってきたように思います。
花粉症の方には気の毒ですが、もうすぐ花粉が飛び始めます。あと3,4週間でしょうか。

d0361112_19190566.jpg

花粉症で苦しんでいる人がいっぱいいるのに、いまだにスギの植林が続いています。
洪水で土砂崩れを起こしているのは、たいてい放置されたスギの植林地です。
建材は外国から輸入しながら、管理が行き届かないスギの植林をいつまで続けるのでしょう。
今年のスギ花粉は多いとか少ないとか予想するよりも、大切なことがあるのでは?
政策見直しの議論を進めなければいけないと思います。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッと!
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2018-01-12 21:00 | 植物

冬の川沿いの土手は枯れ草色と思われがちですが、そんなことはなくて結構カラフルです。
特に日当たりのいい南側の斜面では、スイバの葉っぱが赤紫色になっています。
いわゆる草紅葉(くさもみじ)っていう状態です。

d0361112_19174423.jpg

北側斜面には緑色のものが多いようです。南斜面にも緑色のものや部分的に赤紫色のものもあります。
スイバの紅葉も、モミジの紅葉と同じように、アントシアニンが合成されることで起こります。
しかし、モミジの紅葉ではクロロフィルが分解されるのに対し、スイバの紅葉ではクロロフィルは分解されないようです。
つまり、スイバの赤紫色の葉っぱはこのあと枯れるのではなくて、春になるとまた緑色に戻るのです。

d0361112_19175304.jpg

何のために赤紫色になるのかは、よくわかりません。
気温の低いこの時期に必要以上の光合成をすると、活性酸素が生じてよくないのだ!という説があります。
でも、ホントかどうかわかりません。
ともあれ、寒いこの時期に地面に葉っぱを広げて、「ここは私の土地だよ!」と宣言し、温かい春を待っているスイバです。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッと!
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2018-01-09 21:00 | 植物

真冬の花の作戦

同僚に戴いたビワの果実を食べて、その種子を庭に埋めたら、20数年でずいぶん大きくなりました。
葉っぱが大きいので、積雪が多いと、雪の重みに耐え切れず、昨年、ボキッと折れてしまいました。
そこで、かなり剪定したのですが、また立派に葉っぱを茂らせています。
「桃栗三年柿八年」の続きで、「枇杷は九年でなりかねる」というのがあるそうです。
記録はとっていませんが、確かに果実がなるまでかなり年数を要するようです。

d0361112_18130441.jpg

いま、ちょうどビワは花盛り。目立ちませんが、たくさん花を咲かせています。
ビワの花に鼻を近づけると、とってもいい匂いを放っているのがわかります。

d0361112_18131310.jpg

真冬に花を咲かせても、誰が花粉を運んでくれるのかなぁと思っていたら、昆虫がいました。
ハエの仲間でしょうか。ビワの花のいい匂いに誘われて、やってくる昆虫がいるんですね。
花の少ないこの時期に花を咲かせるのは、昆虫を誘うのにむしろ効果的なのかもしれません。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッと!
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2018-01-08 21:00 | 植物

落語の「子ほめ」に、センダンが登場します。
「…栴檀(せんだん)は双葉より芳し、蛇は寸にしてその武威を顕わす。
 わたしもこぉいぅお子さんに、あぁ~、あやかりたいあやかりたい…」と。
でも、この栴檀は白檀(びゃくだん)のことやそうです。

d0361112_20414246.jpg

昨日から1泊2日で、香川県のまんのう町の温泉に行ってきました。
但馬は雪が舞い、野山は真っ白でしたが、姫路まで行くと陽が射しているではありませんか。
岡山から香川へ。風は冷たいのですが、心地よい陽射しに包まれてドライブ。
葉を落としたセンダンの黄色い果実が青空に映えておりました。

d0361112_20415433.jpg

帰路は、徳島から淡路島、明石、姫路と青空の下を走ってきましたが、
但馬に入ったとたんに「雪のため40km/時規制」という情報です。
幸い大した雪ではありませんでしたが、冬の日本海側と瀬戸内との気候の違いをまざまざと感じた旅でした。

しばらく冬休みに入ります。
皆さま、良いお年をお迎えください。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッと!
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-12-28 21:00 | 植物

どっちのアカウキクサ?

ときどき行っているハス池に行ってみました。もちろんハスは枯れています。
が、水面が赤く染まっています。アカウキクサです。

d0361112_20293428.jpg

かつてはふつうに見られたのですが、除草剤に弱いらしく、現在では絶滅危惧種です。
ところが、ここに外国からオオアカウキクサが入ってきて、勢力を拡大しています。
特に、アメリカオオアカウキクサは生態系を乱すとして、特定外来生物に指定されています。

d0361112_20300201.jpg

一方は何とか守りたい絶滅危惧種、他方は栽培や運搬が禁止されている特定外来生物。
但馬には、その両方があります。
しかも、見た目には区別できず、両者の交雑も起こっているとか。
そうなると、詳しくはDNA鑑定をしなければわからないそうです。
きみはどっちのアカウキクサですか?


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッと!
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-12-27 21:00 | 植物

本来の季節とは異なるのに、寒風の中、師走に花を咲かせている植物の第8弾です。
探せばいろいろ見つかるもんです。

d0361112_18583933.jpg

早春の花、オオイヌノフグリです。咲くのがちょっと早過ぎましたね。
春になれば一面にたくさんの花を咲かせるのですが、いまはポツンと1つ咲いていました。

d0361112_18584708.jpg

こっちにも1つ。冬のうちに葉っぱを横に広げて地表を覆い、春にいち早く花を咲かせる作戦です。
だから、葉っぱや茎に細かい毛がたくさん生えています。
これで雪や霜から身を守るんです。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッと!
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-12-25 21:00 | 植物

シダーローズ

樹形が円錐形なので、クリスマスツリーとしても利用されるヒマラヤスギ。
高校の野球部の練習場のバックネットの後方に植えられています。

d0361112_18565972.jpg


スギとついていますが、スギの仲間ではなく、マツの仲間です。
だから、松ぼっくり(球果)ができます。
枝の上にちょこんと卵が乗っているみたいに見えるのは、雌花の松ぼっくりです。

d0361112_18571003.jpg


アカマツなどの松ぼっくりよりかなり大きくて10cm以上あるものもあります。
乾燥してくると、松ぼっくりが開いて、翼のついた種子がばらばらに落ちていきます。

d0361112_18572006.jpg

ところが、松ぼっくりの上の方だけは、ばらばらにならずにまとまって落ちます。
これがバラの花のように見えるので、シダーローズと呼ばれ、クリスマスリースなどの飾りに使われています。
ネットで調べると、1個315円で売られていました。結構高いんですね。バックネット裏にいっぱい落ちてます。
野球部のみんなで拾って売ったら、ボールが何ダースも買えそうです。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッと!
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-12-24 21:00 | 植物

山のところどころにポツンポツンと真っ赤な樹木が目立ちます。
近づいて見ると、葉っぱを落としたイイギリです。

d0361112_18464825.jpg

葉っぱがすべて落ちてしまったので、ブドウの房のように垂れ下がった赤い果実が目立ちます。
山の斜面の上から、雪が残る田んぼを背景に撮ってみました。

d0361112_18465939.jpg

1つひとつはナンテンの果実のような色と大きさですが、何しろ数が多いので、迫力があります。
この果実をヒヨドリたちが食べるようです。

d0361112_18470882.jpg

しばらく待ってみましたが、鳥がやってくる様子はありませんでした。
こんなに目立つのに食べに来ないのは、あまり美味しくないのでしょうか。
それとも、これから美味しくなるのかな。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッと!
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-12-23 21:00 | 植物

葉書きの木、タラヨウ

赤い果実がなる木が目立つ季節ですが、高木で赤い果実はとくに目立ちます。

d0361112_21390819.jpg

d0361112_21380330.jpg

タラヨウの大きくて分厚い葉っぱの間に、赤い果実がたくさんついていました。

d0361112_21384162.jpg

タラヨウの葉っぱには、鉛筆やボールペンがなくても字が書けます。
小枝の先で葉っぱに字を書くと、数10秒すると色がだんだん黒っぽくなって、文字が浮かび上がってきます。
文字通り「葉書き」です。だから、タラヨウは郵便局のシンボルツリーになっています。


↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッと!
   応援ありがとうございます。大変励みになっています。

人気ブログランキング
横位置の画像はクリックすると、拡大します。

このブログの写真の無断使用をお断りします。


[PR]
by syunkatei-tanba | 2017-12-21 22:00 | 植物